Wi-Fiセキュリティ
について考える

皆さんこんばんは。
FreeNetのWeb担当、Ace@Kです。

今回は昨日お伝えした
『Nortonからの警告メッセージ』についての記事を書きたいと思います。
昨日投稿した画像はNortonセキュリティを利用されている方でしたので、セキュリティソフトからのの警告として表示されていましたが、無線LAN(以下Wi-Fi)を利用する方は該当する可能性があります。

この件については10月中旬にIT業界ではニュースになった問題です。簡単に言うと、皆様が利用されるWi-Fiで、セキュリティーの脆弱性(弱点)が見つかったと言うことです。
普段あまり意識されないかもしれませんが、Wi-Fiには様々な規格があり、その中でもこれまで安全と言われてきた規格に欠陥が見つかったと言う事ですから、世界中でちょっとした騒ぎになりました。

では、それでどんなことが起こるのか?
例えば、あなたが今接続しているスマートフォンを例に挙げてみましょう。
そのスマートフォンで銀行のやクレジットカード、どこかの会員制サイトなどにログインされる事があると思います。
そんな操作をしている時に、悪意を持った者があなたのスマートフォンから送信されるメールアドレスやパスワードなどの個人情報を抜き取られてしまう可能性がある…

もう考えただけで恐ろしいですよね!
今のところ実際に被害を受けた報告は確認されていないようですが、時間の問題と思われます。

ではどんな対策が必要なのか?
無線接続するときのパスワードを変える?
いいえ、残念ながらパスワードを変更しても今回の問題は防ぐことができません。
行うべき事はWi-Fiの対応機器に対してパッチ(メーカーが今回の問題点に対処したプログラムファイル)を適用する必要があります。
皆様が使われているWi-Fiの環境が本当に安全なのか?不安に思われると思います。
FreeNetではWi-Fiなどのネットワーク環境にも対応しておりますので、今お使いのネットワーク環境が本当に安全なのか調査することが可能です。日頃あまり意識されることのない部分だとは思いますが、これを機会にご自身のネットワーク環境を見直してみるのはいかがでしょうか?


コメントを残す